2005年11月04日

おぼれるー

 みなさんお酒は好きですか?嫌なことを忘れさせてくれ、愉快な気分にしてくれる酒は現実逃避するのにはもってこいです。また、逆に酒に飲まれて思わぬ失態をはたらいてしまうこともあるので厄介な代物だとも思います。

 バッカスはポセイドンよりも人を溺れさせるとはよく言ったもので、私も多分にもれずしばしば見境無く酒を飲んでは潰れるといったことを繰り返しております。しかしながら受け売りですが、溺れさせるという意味ではヴィーナスも同罪であるという解釈もできるそうです。これはとても共感できることだと思います。美しい者は多くの男たちを狂わせ、溺れさせていきます。だからホステスという稼業が成り立つのかもしれませんが。アレが美しい者なのかどうかは知らないけど。もっとも俗っぽくて近しい、美しい者なのでしょう、多分。
 さて、ここからは自論。バッカス以上に罪深いと思えるのはエロスではないかと思います。エロスは性愛と恋心の神です。酒は多くの社会で制限が布かれておりますが恋に制限はありません。昨日もテレビで屋根裏不倫熟女が70才を超えて再婚するというケースを放送しておりましたし、年端もいかないような幼女が隣の家の幼馴染に淡い恋心を持つといったケースだってありえます。時には恋人を作るというステイタスのために躍起になる若人もいますが、そういった連中を含めて恋というものは老若男女を問わずに溺れさせていくものだと思います。

 こういったお話をすると総じて「お前はどうなんだ」という突込みがくるもので、たいていのケースでは筆者が己のことを話したがるものですが、特に深い意味はありません。某小説のパロディを読んでいてふと思いついただけです。
 私はエロスには見放されたらしいので。

'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、(ノ∀`)'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、
posted by だあくねす at 06:33| 岩手 ☁| Comment(16) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。